ご入居者様・ご家族様の声

ご入居者様・ご家族様の声

ネクサスコートでの暮らしとの出会い
~ご入居者様・ご家族様の声集~

ネクサスコートでの暮らしを決められたお客様、そしてホームでの介護のある暮らしの様子などを、ご入居者様とそのご家族様のインタビューを通じてお届けいたします。

三姉妹の幸せな日々は母に捧げた最期の「贈り物」

ネクサスコート本郷
ご入居者様ご家族 斉藤 なほみ様

こちらで過ごした5年間は、母にとって人生の締めくくりにふさわしい幸せな毎日だったと思います」。
こう話す斉藤なほみ様は、2013年5月、介護付有料老人ホーム「ネクサスコート本郷」で暮らすお母様を看取った。
「本当に静かで穏やかな、母らしい最期でした」。

適切なケアと刺激のある生活で母の状態は驚くほど改善

ネクサスコート本郷台
ご入居者様ご家族 新井 浩之様

「ここに入ってから、母はとにかく元気になりました。周りがびっくりするくらい」だと、新井様は笑いながら話す。
2008年2月、介護付有料老人ホーム「ネクサスコート本郷台」に入居するまで、新井様のお母様はひとり暮らし。「身の回りのことは自分でしていましたが、年齢とともに足腰が弱り、幻覚症状も出てきて、近くに住む僕や弟が、頻繁に生活をサポートに行くことになりました」と、新井様は話す。

神戸からの転居は不安だったが親子ともに生活の質が向上

ネクサスコート青葉台
ご入居者様ご家族 M様

住み慣れた家を手放し、知らない土地に移る――。誰にとっても大きな変化だが、高齢の方はなおさらだ。2009年10月に兵庫県神戸市の介護老人保健施設(老健)から、有料老人ホーム「ネクサスコート青葉台」へ転居したM様のお母様も、随分と不安を感じていたことだろう。

>