介護通信

ホーム > 介護通信

高齢者にも介護する人にも!「笑い」がもたらす健康効果

高齢者にも介護する人にも!「笑い」がもたらす健康効果 高齢になると、病気や身体機能の低下など笑顔でいられない事情も増えてくるものです。そんな高齢者をご家族に持つ方もまた、笑顔が少なくなってしまいがちかもしれません。だけど、そんな高齢者やご家...

転倒予防になる!?最近注目を集める「ラダートレーニング」とは?

転倒予防になる!?最近注目を集める「ラダートレーニング」とは? 「ラダートレーニング」をご存じでしょうか? 近年、スポーツ選手たちのなかでも取り組むことの多い俊敏性を向上させるこのトレーニングが、高齢者の転倒を予防できると注目されています。...

経管栄養を行っている人にも口腔ケアは必要!?

経管栄養を行っている人にも口腔ケアは必要!? 嚥下障害などなんらかの理由で口から栄養が摂れない人は、胃ろうや腸ろう、経鼻経管栄養などといった「経管栄養」という方法で栄養摂取を行うことになります。経管栄養を行う人は口から食べ物を摂らないことに...

どう違う?リハビリ職「理学療法士」と「作業療法士」

どう違う?リハビリ職「理学療法士」と「作業療法士」 高齢者の介護では、疾患の治療に伴うリハビリテーションや、寝たきり・要介護の予防のためのリハビリテーションなどが必要になる場面が多くあります。そんなときにお世話になるのが、リハビリの専門職で...

スポンジブラシで行う高齢者の口腔ケア

スポンジブラシで行う高齢者の口腔ケア 高齢者、要介護者にとって口腔ケアはとても大切です。口腔の状態が悪くなると経口での栄養摂取にも支障が出てきますし、経口の栄養摂取ができないとなれば健康状態を維持することも難しくなってきます。 そこで活躍す...

「送る」こと――看取りの心構えについて

「送る」こと――看取りの心構えについて 大切な人には一分、一秒でも長く生きていてほしいもの。けれど人にはいつか必ず別れの時がやってきます。その時に取り乱したり悔いを残したりしてしまわないために、看取りの心構えについて考えていきましょう。 い...

認知症に見られる行動「病院の受診を拒む」にどう対処すべき?

認知症に見られる行動「病院の受診を拒む」にどう対処すべき? 認知症の人に見られる行動の一つに「病院の受診を拒む」というものがあります。 早期の受診は認知症の進行を遅らせるために大変重要なのですが、本人がかたくなに病院の受診を拒む場合、家族は...

認知症の初期症状「ごまかし」の早期発見方法と対処法

認知症の初期症状「ごまかし」の早期発見方法と対処法 認知症は早期に発見して早期に治療することが大切です。 しかし、老人性痴呆の症状には「取り繕い反応」と呼ばれる行動があります。 一見それは分からないものを「ごまかしている」として受け取られる...

認知症予防に効果的!「指体操」で脳を活性化しよう

認知症予防に効果的! 「指体操」で脳を活性化しよう 70代後半や80代の高齢になってくると身体機能が衰え、認知症の症状が表れる人が増えます。高齢者の認知症の症状の進行を抑制するため、地方自治体の公民館や介護施設ではイベントやレクリエーション...

老人介護の必須知識! 介護食のあれこれ

老人介護の必須知識! 介護食のあれこれ 介護の現場では食事の面で必要に応じて普通の人とは違う、その方に合わせた食事内容のものを提供することがあります。 例えば入れ歯で生活していたり、歯が抜けてしまっている状態の方は、普通の食事では咀嚼が難し...